川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ 048-282-3665

純酸素バーナーの燃焼効率が良い理由

純酸素バーナは、各種燃料を純酸素ガスで燃焼させるものです。

通常の燃焼空気は 酸素 21% + 窒素 79% で構成されています。
窒素は燃焼反応にはまったく関係なく逆に火炎の温度を下げる要因となり、また酸性雨の原因とされているNOxの発生源となるものです。

純酸素ガスを用いることで、窒素が無くなり燃焼効果が上がることで、高温化、増産、燃料の低減など様々な効果があらわれます。

また、酸素燃焼では排ガス量が少なくなるので炉外へ持ち去られる熱量が少なくなります。

特徴

1.2千数百℃の安定した高温火炎が得られます。
2.酸化炎から還元炎まで雰囲気調節が自在です。
3.直接溶解、間接溶解ともに熱伝達に優れています。
4.水冷式、非水冷式ともに耐久性、安全性に優れています。
5.空気バーナと比べて、排ガス量が低減し、熱量を有効に使えます。
6.排ガス量の減少により、キャリーオーバー(原料飛散)が低減します。
7.電気の代替熱源としても活用できます。

排ガス温度と使用可能な熱%

関連するページ

川口液化ケミカル株式会社へご相談・ご質問ございましたら、ご連絡をお願い致します。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ  048-282-3665