川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ 048-282-3665

純酸素バーナ式回転炉とは

当社の回転炉は、冷却水を必要とせず、しかも輻射伝熱によって鋳鉄を溶解するのに最適な純酸素バーナーを用いることにより優れた溶解効率でしかも扱いやすい、新時代の鋳鉄溶解炉です。

特徴

1.高温出湯が可能(フルミナ炉のような温度不足はありません)
2.高品位鋳鉄の製造が可能
3.地球環境に優しく、作業環境が改善できる
4.高効率、低コスト溶解が可能
5.溶解中は自動運転ができ、省力化が図れる
6.多様な原料を溶解できる
7.種々の燃料に対応した酸素バーナが作成可能

用途

ねずみ鋳鉄品 各種
球状黒鉛鋳鉄品 各種
Ni-Hard鋳鉄
他、非鉄金属などの鋳鉄

溶解例
原料溶解量2t
配合鋼スクラップ 60%
銑鉄 40%
副資材C(95%) 110Kg
Fe-Si(75%) 45Kg
燃焼条件LPG58Nm3/H
酸素330Nm3/H(m=1.2)
溶解時間80分
出湯温度1520℃

関連するページ

川口液化ケミカル株式会社へご相談・ご質問ございましたら、ご連絡をお願い致します。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ  048-282-3665