川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ 048-282-3665

ホーム  /  ブログ  /  ガスの知恵袋  /  第6042号 ガス検知警報器:差分吸収分光法(DOAS)

第6042号 ガス検知警報器:差分吸収分光法(DOAS)

ガスは、それぞれ物性に異なる性質を持ちます。

ガスを検知するガス検知警報センサーも、ガス物性に則し
検出方法は様々です。

今日、ご紹介するのは差分吸収分光法(DOAS)センサーです。

差分吸収分光法(Differential Optical Absorption
Spectroscopy:DOAS)は、ガスの種類ごとに決まった波長の
光が吸収されることを利用してガス濃度を測定する測定法です。
オープンパス式ガス検知器に利用されています。

センサーの構造は、光源と検出器から構成されていて、その間
に存在するガスを検知します。検出器内には特定の波長のみを
透過する光学フィルターや分光器等があり、決まった種類のガ
スのみの計測ができます。光源からの光は、検出器に届くまで
の間にガスの種類によって決まった特定の波長の光が吸収され
ます。ガスがある場合とない場合に検出された光の差分を測定
することによって、濃度を算出します。ガスによって吸収され
る前後の光の強度の間には、ランベルト・ベールの式が成り立
ちます。

I = I0exp(-αCL) (1)

I0 : ガス透過前の赤外線強度
I : ガス透過後の赤外線強度
α : ガス固有の吸収係数
C : ガス濃度
L : ヒューム状ガスの長さ

よって、ガス種が明確な場合は、ガス透過前後の赤外線強度を
測定することでガスの検知を行うことができます。

差分吸収分光法を使ったオープンパス式ガス検知器は、式(1)より

CL = (1 /α) ln ( I0 / I ) (2)

となり、ヒューム状ガスの長さとガス濃度の積という出力でガス
の検知を行います。

検出対象ガスと検出対象範囲は?

一般可燃性ガス 0~5LEL・m (メタン、プロパン)

です。

高圧ガス、低温機器、真空機器
川口液化ケミカル株式会社
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : info★klchem.co.jp
※★を@に代えてお知らせください

ありがとうございます

今日の埼玉県川口市のお天気は?
 皇紀2680年(西暦2020年)
令和3年8月 17日 火曜日 有明月 

二十四節気 第十三節気   立秋(りっしゅう)
七十二候  第三十八候 寒蝉鳴(ひぐらしなく)


米国のバイデン大統領はアフガニスタンで親米民主政権が崩壊後
初めて国民向けに演説しました。政権崩壊が
「想定よりも早かった」
と見通しの甘さを認める一方
「米国の戦争を終わらせるための決断を後悔していない」
と述べ、駐留米軍撤収の正当性を改めて強調しました。


天気  小雨
気温  25℃ (PM3:00)
ボンベ庫温度 朝21℃ 昼24℃ 夜24℃
弊社 太陽光発電総発電量 16.5kwh

埼玉県のPM2.5観測地点 7g/m3(さいたま市城南)
本日の電力最大消費率は?
(エレクトリカル・ジャパンElectrical Japan(PM3:00)より)
北海電75%、東北電77%、東京電82%、中部86電%、北陸電84%
関西電82%、中国83電% 四国電75%、九州電81%、沖縄電70%
利根川上流域の関東9ダム貯水率は?
08/17 15:00  363.157千m3   98.6%   313.32m3/sec
(利根川ダム統合管理事務所河川情報より)
(藤原・相俣・薗原・矢木沢・奈良俣・八ッ場・下久保・草木および渡良瀬貯水池)

*Twitter世界トレンドより
1位:#あんスタ夏の自由研究
2位:ドラクエの装備品
3位:#ESの夏休み
4位:T1解散
5位:#一番くじエヴァ作戦開始

西野亮廣氏ブログ
自分の値段をつける時に気をつけること

今日のコロナ東京
8月17日   4377 人
データー元資料
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/data/pref/tokyo.html

川口液化ケミカル株式会社へご相談・ご質問ございましたら、ご連絡をお願い致します。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ  048-282-3665