川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ 048-282-3665

ホーム  /  ブログ  /  LN2  /  冷やしバメのテスト

冷やしバメのテスト

金属を液体窒素温度まで冷却すると縮みます。

常温のままの金属をギリギリの寸法で製作して
キンキンに冷やして寸法の小さくなった金属を
嵌め合わせして、お互いが常温に戻ると冷やし
た金属は元の大きさに戻ろうと膨張し、お互い
が常温に戻るとガッチリと組み合わさり取れる
ことのない「冷やしバメ」接合が出来上がりま
す。

さて、そんな冷やしバメを行いたいとのご要望
を頂戴したお客様に、ステンレス鋼を液体窒素
にドブ漬けするとどんな現象が見られるのかを
目の当たりにする機会を設けご覧いただきまし
た。

2015.09.17冷やしバメ1.jpg
液体窒素専用ボンベから冷やしバメする容器に液体窒素を移送

液体窒素は-196℃の超低温液化ガスですので、
専用の断熱容器に保存された液体窒素を解放容器
などに移すと、あまりの温度差故に大気中の水蒸
気が白煙になって辺り一面舞う形になります。

液体窒素専用ボンベから冷やしバメする容器に液体窒素を移送中の映像.MOV

準備が整ったので、実際の冷やしバメ品ではなく
テスト品としてステンレス鋼ブランクフランジを
液体窒素に浸漬し冷やしバメをする金属の様子を
再現しました。

では、液体窒素に投入してみましょう!

液体窒素の中にステンレス鋼をいれると・・・.MOV

お料理のてんぷらをする時のように、沸騰して
暴れたように見えますね。

1〜2分経過数すると・・・.MOV

だんだんと落ち着いてきて、金属が液体窒素温度
に近くなり、沸騰が治まってきます。

そろそろ-196℃に到達したようです。

2015.09.17冷やしバメ2.JPG 2015.09.17冷やしバメ3.JPG

それでは、液中からステンレス鋼を引き上げてみ
ましょう!

液体窒素温度のステンレス鋼は、如何に?.MOV

引き上げて、直ぐは自らの温度でガスシールドされ
待機中の水分が結露するようなことはありません。
この間に冷やしバメ作業を行います。
※正確かつ迅速に行わないと、あっという間に収縮
 した金属が膨張し、元に戻ったら最後!
 くっついた二つの金属は、もう二度と取れません
 し外れません。
 それが冷やしバメの本来の目的ですからね!

ですが・・・

ものの数十秒も経過すると、ステンレス鋼の温度が
上昇するのに伴って、徐々に真っ白な霜が成長して
きます。

ここまできたら冷やしバメには適しませんので、再度
冷却し直すことになります。

液体窒素を利用した実験や、液体窒素浸漬槽の製作など
川口液化ケミカル株式会社へご相談ください。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : info★klchem.co.jp
※★を@に代えてお知らせください。

ありがとうございます

今日の埼玉県川口市のお天気は?
 2015年9月17日 木曜日
 ※国会議事堂前での抗議集会では大変なことになっていますが
 集団的自衛権の限定的な行使容認を含む安全保障関連法案は
 参院平和安全法制特別委員会で、与党などの賛成多数で「可決」
 されました。
 国家の一大事に、プロ野球ソフトバンクが2年連続パ・リーグ
 優勝を果たしリーグ最速(前後期制を除く)優勝のニュースで
 国民の目を逸らすこととなり、安保関連法案賛成派には恵みの
 雨なのでしょうか?

 天気 あめ
 ボンベ庫の温度 朝18℃、昼18℃、夜18℃
 弊社 太陽光パネル総発電量 6.8kW
 本日の電力最大消費率は?
 東電79%、北陸電90%、中部電87%、関西電89%、中国電89%
 四国電89%、九州電90%、北海道電80%、東北電83%

 ※Twitter ランキング
 1位:可決、2位:柳田、3位:安保法案可決、4位:ホークス優勝、5位:バレー
です。

果敢に攻めていく方が安全 

 前から
 人が歩いてきて
 「ぶつからないように、ぶつからないように」
 と思うほど

 お互いに同じ方向に避けて
 ぶつかりそうになる。

 同じように
 「失敗しないように、失敗しないように」
 と失敗を避けようと思うほど

 大きな失敗をする方向へ
 進んでしまう。

 そんな消極的な低い姿勢では
 人生はひらかれない。

 「どうせやるなら・・・」
 「せっかくやるなら・・・」
 「とことん、やってやるぞ!」

 と背伸びして
 いつもよりも高めを狙いに行く。

 それで失敗することもあるかもしれないが
 それは、かすり傷程度。

(小田真嘉氏成長のヒントブログより)

 by との

川口液化ケミカル株式会社へご相談・ご質問ございましたら、ご連絡をお願い致します。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ  048-282-3665