川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ 048-282-3665

平成27年度埼玉県液化石油ガス販売事業者等保安対策方針

 埼玉県は、消費者がより安心、安全に液化石油ガスを使用できるよう
平成27年度の保安対策の重点事項として5項目を定めており、液化石油
ガス販売事業者等に対して実行することを要請されております。

5項目のうち「一酸化炭素(CO)中毒事故の防止対策」について、換
気不良などによる一酸化炭素(CO)中毒事故やガス器具の取扱ミスに
よる爆発、火災事故が引き続き発生していることから、一般消費者に対
する啓発活動を行い、保安意識の向上を図るものとしています。

それでは、平成26年の事故事例などをお知らせ致します。

全国での平成26年の事故件数は3件(総件数184件、割合1.6%)死亡事故
1名が唯一発生した事故です。屋外用給湯器を屋内に設置して使用し、換
気が不十分であったことなどから一酸化炭素を含む排気が屋内に滞留して
消費者3人が中毒になりました。

埼玉県では事故件数は 0 件でした。因みに過去5年間で平成22年度に1件
発生して負傷者を3名出しております。

実際の事故事例としては・・・

平成24年 福井県 軽傷者2名
 瞬間湯沸器の排気筒に鳥が巣を作り正常な排気がされずに CO を含む
 排ガスが室内に滞留した。

平成25年 神奈川県 死亡者1名
 風呂釜熱交換器に付着した付着物の影響で燃焼効率が低下して不完全
 燃焼が起こり、 CO を含む排ガスが室内に滞留した。

基本的には、液化石油ガスの物性や危険性、ガス機器の注意事項など周知
することで、未然に事故を防止すると伴に一酸化炭素が発生したことを知
らせる機器の普及を促進することを推奨しています。
※業務用施設、ホテル、旅館、学校など業務用換気警報器、一酸化炭素警報
 機器の設置率平成26年3月末43.4%(平成25年3月末40.7%)

プロパンガス、ブタンガスなど液化石油ガスボンベのご用命から
液化石油ガス配管工事(プロパン配管、ブタン配管etc)まで
川口液化ケミカル株式会社へご相談ください。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mai: info★klchem.co.jp
※★を@に代えてお知らせください。

ありがとうございます

今日の埼玉県さいたま市のお天気は?
 2015年7月11日 土曜日
 ※気象庁によれば、茨城県笠間市で35.2℃、群馬県館林市で35.0℃で
 関東と東海で今年初めて35℃以上の猛暑日でした。

 天気 はれ
 気温 26℃(PM8:30)
 本日の電力最大消費率は?
 東電75%、北陸電92%、中部電84%、関西電79%、中国電89%
 四国電85%、九州電81%、北海道電58%、東北電73%

 *Twitter ランキング
 1位:模試、2位:コナン、3位:下野、4位:ドロシー、5位:朝焼け
です。

正面一点突破、全面展開へ 

 いろいろな手を使って
 うまくやろうとするのは
 もちろん大事。

 でも流れを一番変えるのは
 やる意義を情熱的に語りながら

 正々堂々と、真正面に
 全資源をフル投入して
 全力でぶつかっていくこと。

(小田真嘉氏成長のヒントブログより)

 by  との

川口液化ケミカル株式会社へご相談・ご質問ございましたら、ご連絡をお願い致します。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ  048-282-3665