川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ 048-282-3665

ガス配管の外面腐食

 高圧ガス配管は、屋外の露出配管が多く、経年劣化などにより腐食が進んで
ガス漏れに繋がることが多くあります。

大気中での腐食、土中での腐食、水中での腐食もあれば、防食対策をした塗装や
結露、雨水の周り込みなどから腐食することもあります。主な外面腐食は年間に
約0.1mm のスピードで進む程度のものですが、中には孔食が急激に進んで配管壁
が貫通してしまうこともあるので、耐圧検査や気密検査が重要な意味が分かりま
す。
 外面腐食以外にも減肉、割れ、材質変化、変形、緩み、劣化、損傷の発生、偏流
付着、流れの詰まり、などの要因が複合的に絡んでしまうことも有り得ます。

主な配管漏れに繋がる管理上の問題点としては、配管距離が長い場合、局部的な劣
化が起こり易い場合、静機器・回転機器、架構、ラックの間隙に複雑に架設されて
いる場合、新旧の配管が混在する場合、弁・圧力計など各種機器などが接続する場
合、フランジ・ねじ・溶接・ロー付けなど接続構造の場合、内部流体の影響の場合
環境の影響の場合、保冷・保温・火傷防止の有無の場合、振動・地震変異の場合、
配管支持の構造や影響を受け易い場合などです。事故に繋がる原因としても、継目
の劣化や結露とか雨水の浸入、サポート・フランジなど切り欠き、踏まれ損傷、防
食対策、不十分、劣化、塩化物融雪剤によるものや、壁貫通部のコーキング、異種
金属、サポート、散水・温水、高温酸化などいろいろです。

近年の腐食による事故などは・・・

2008.02
 フロン22の熱交換器部の漏洩で、冷凍機の定期自主検査時に冷媒ガスが全量漏
洩してしまい、調査の結果で熱交換器の出口配管ロウ付け部に開口部が認められま
した。異種金属のロウ付け部の腐食によるものでした。

2008.04
 フロン22で冷凍設備の配管からの漏洩で、食品工場の液体冷却器の冷媒配管溶接
部から漏洩しました。液体冷却器の継目と断熱材の不良により雨水の侵入が起こり溶
接部の腐食が進行したためと思われます。

2008.06
 アンモニアガスの冷凍設備エバコンチューブからの漏洩で、化学工場のアンモニア
冷凍設備のエバコンチューブの溶接線傍から漏れが発生し、チューブの外面腐食により
ピンホールが発生したものでした。

高圧ガス配管に漏れは禁物ですが、長期にわたり完全なものは有り得ません。
人の目を介した管理の徹底が、何よりも大切です。

高圧ガス配管工事、腐食性ガス配管工事、毒性ガスのシリンダーキャビネットまで
川口液化ケミカル株式会社へご相談ください。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : info★klchem.co.jp
※★を@に変えてお知らせください。

ありがとうございます

今日の埼玉県川口市のお天気は?
 2014年6月23日 月曜日
 ※今月18日に開かれた東京都議会で女性議員が質問を行った際、女性蔑視の
 やじが飛んだことに批判が高まっている問題で、大田区選出の自民党議員
 鈴木章浩氏がやじを飛ばしたと名乗り出て、女性議員に謝罪しました。
 鈴木議員は23日に記者会見し、18日にみんなの党の塩村文夏議員が働く母親
 の直面する問題について質問に立った際、「早く結婚したほうがいいんじゃないか」
 というやじを飛ばしたことを認めました。

 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝22℃、昼28℃、夜
 本日の電力最大消費率は?
 電力使用量計測サイト(エレクトリカウジャパン)より
 東電85%、北陸電79%、中部電88%、関西電80%、四国電82%、中国電84%、九州電81%
 北海道電84%、東北電85%

 *Twitterランキング
 1位:ポルトガル、2位:韓国、3位:アメリカ
 4位:アルジェリア、5位:同点
です。

お陰さまで、生かされている 

 どんな葉っぱも

 見えない根に支えられ

 その根から幹を通って

 養分を送られて

 生きている。

 人も、また同じ。

 どんな人も

 多くの人から支えられ

 見えない所から

 エネルギーを届けてもらって

 生きている。

 それを忘れると

 ごう慢になる。

 不安になる。

 落ち込む。

 孤独を感じる。

 ムダなことをしてしまう。

 自分は

 多くの人に支えられている

 エネルギーを頂いている

 と、思い出せば

 それだけで

 障害と思っていたモノは

 消えてなくなる。

(小田真嘉氏成長のヒントブログより)

 by との

川口液化ケミカル株式会社へご相談・ご質問ございましたら、ご連絡をお願い致します。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ  048-282-3665