川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ 048-282-3665

気体の臨界点・臨界温度

 高圧ガスで利用している気体は、ボイルシャルルの法則に当てはまるものを理想気体
といいます。

PV = nRT の R は一定で温度 T も一定とすると圧力 P と モル体積 V の関係を図にす
ると以下の双曲線図( P-V 線図)で等温線に表されます。

蒸気圧曲線1.jpg

実際には、温度が低くなると気体の状態を保てなくなり液化して液体に変化します。
その様子を示す以下の曲線図です。

蒸気圧曲線2.jpg

P – V 曲線図の、温度 T1 ではボイルシャルルの法則があてはまり P と V との関係は双曲線
になっています。温度 T2 ではボイルシャルルの法則から外れ等温線が歪んでしまいます。
頂点C点の山型曲線は飽和曲線です。T1 , T2 よりも温度の低い温度 T3 , T4 で温度を保ち
ながら圧力を上げていくと飽和曲線 A点 , B点 で交わります。ここで飽和現象が起こり液化し
はじめます。それ以降はいくら加圧・圧縮しても温度が一定であれば気体が液体に変化し続け
圧力変化が無いまま体積が小さくなっていきます。飽和液線との交点に至ると、この点に到達
するまでの間にガスは全部液化し、この点以降は液体を圧縮することで圧力が急激に上昇しま
す。温度が T3 , T4 よりも高くなると、A点と E点、B点とD点の距離がだんだんと小さくなり、最
後には C点に合わさります。このC点のことを「臨界点」といいます。

臨界点の温度 Tc を臨界温度といい、気体が液化する最高温度のことです。この温度を超えた
状態は高い圧力をかけても液化しません。要するに、臨界温度以下の温度でないときには液化
は起きません。この臨界点における圧力を臨界圧力、比体積を臨界比体積、臨界比体積の逆
数を臨界密度といいます。曲線図の中のA , B , C 右側では気体で存在し、E , D , C の左側で
は液体で存在し、A,B,C,D,E の内側で囲まれた内部は、A点から E点の液化と E点から A点 の
蒸発蒸発途中のため気液混合(気体と液体の混在状態)となっています。臨界温度 Tc を超える
等温線は、この飽和曲線内に入らないので液化は起きず、液化する圧力は温度によって決まっ
てくることになります。

高圧ガスの液化ガス、液化ガス供給設備、液化ガス配管工事まで
川口液化ケミカル株式会社へご連絡ください。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987

ありがとうございます

今日の埼玉県さいたま市のお天気は?
 2012年4月30日 月曜日
※昨日発生した関越自動車道での高速ツアーバスは、施設送迎バスを運行する貸し切りバス事業者
  が2000年の規制緩和後、1999年度の2336業者から2010年度は4492業者に増えたそうです。
  2005年に約23万人だった高速ツアーバス利用者は、2010年に600万人超となるなど急成長し
  ています。

 天気 はれ
 気温 19℃(PM6:30)

です。

大学受験塾ミスターステップアップ専任講師村田明彦氏ブログより

使ってはいけない言葉24

「ノルマが達成できなかったので、やる気がなくなりました。」

完ぺき主義の人に多い言葉です。

完ぺきをめざすことはいいことですが、完ぺきになかったことに対して、
自分を責めすぎたり、過度に落ち込む場合があります。

目標を立てたり、ノルマを作るのは、確実に勉強を進めていくために、
ペースや時間配分を逆算するためです。

仮にそれが終わらなかったとしても、落ち込み過ぎる必要はありません。

できなかったことに対して責めすぎたり、落ち込み過ぎたりすると悪い潜在意識を育ててしまいます。

「どうせ、俺(私)なんて、立てた目標をやぶる人間なんだ」
と心の中でずっと言い続けて、自分を信じれなくなってしまうのです。

当然100%終わらせるつもりでやること。
しかし、高い目標を立てすぎて挫折したり、大量の課題に押しつぶされてしまっていることあります。

まずは、確実にできることを目標にして努力していきます。
「英単語毎日10個覚えた!」
「毎日3時間以上勉強した!」
そうやってまずは、できることを目標にして、勉強体質を作っていく。

そして、そこから少しずつ目標を高くしていきます。
すると、確実に成績アップにつながる勉強になっていくのです。

小さい成功体験を重ねていき、できる意識を育てていくことが、
受験勉強で成功するためのヒケツです。

こうしよう → できなかったことを気にしすぎずに、今からできることに全力を注ごう。

 by との

川口液化ケミカル株式会社へご相談・ご質問ございましたら、ご連絡をお願い致します。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ  048-282-3665