川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ 048-282-3665

LPガスの事故

 LPガスの火災事故の原因には劣化・腐食など設備の維持管理不良、認知確認
ミス、操作ミス、判断ミス、運転・工事に係るミスがほとんどです。近年にも
事故が発生しておりますので事故概要などを見てみましょう。

2011年11月4日 LPガス容器切断中の爆発、火災
 拾ったLPガス10kg容器を電動工具で切断中に火花が残留ガスに引火して爆発し
火災が発生しました。作業者1名が火傷を負い死亡しています。爆発は戸口の
硝子戸のヒビが入った程度の小規模なもので、火災は作業者が消火器で消した
ため室内が煤けた程度で大きな物損はありませんでした。現場には事故容器の
外に3本の容器がありました。

2011年7月14日 加工工場のLPコンロを使用中の一酸化炭素中毒
 生肉加工工場においてLPガスを燃料として鋳物コンロに掛けた鋳物コンロにかけた
鍋に湯沸器の熱湯を補充しながら肉を真空パックにする作業を実施していた作
業員が死亡しました。騒音と衛生上の問題で、窓とシャッターなどを完全に締
め切り換気扇も使用せずにエアコンだけで作業をしていました。そのため多量
の一酸化炭素が発生し、作業員はCO中毒死をしたものと思われます。

2011年11月20日 飲食店で漏洩していたLPガスに引火して爆発
 飲食店の厨房で、何らかの原因により火災・爆発が発生しました。この事故
により飲食店と隣接する一般住宅が3棟が全焼し、3棟が一部焼けました。10名
の重軽症者と1名の死亡者がでました。事故発生場所の建物は1階の飲食店2件が
LPガスで2階建物所有者が都市ガスを使用しており、引火したのは1階のLPガスのようです。飲食店では他の飲食店と共同でLPガス20kg x 3本を使用し、そのうち1本には亀裂が入っていました。消防の調査によれば爆発は店内の可能性が高く、容器置場付近から爆発した可能性は低いようです。

可燃性ガスのLPガスの使用にはくれぐれも安全に注意をしてご利用ください。

LPのご用命から、LPガス供給設備、LPガス配管工事まで
川口液化ケミカル株式会社へご連絡ください。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987

ありがとうございます

今日のさいたま市のお天気は?
 2011年7月9日 土曜日
 ※今日、気象庁九州北部、北陸、関東甲信の各地方が梅雨明けしたと
  みられると発表しました。

 天気 はれ
 気温 30℃(PM10:30)
 本日の東京電力最大使用率 87%(PM1:00~Pm3:00)

です。

仕事も、家庭も、人間関係でも大切なのは

 情熱を燃やしながら、静寂な気持ちで

 厚かましく、されど配慮して

 即行動するが、ひとつひとつ丁寧にする

 理想は

 どちらでもあり、どちらだけでもない

 2つの正反対の間にいること

 日々起きる問題は

 自分がどちらに偏っていたのかを教えてくれている

 やりすぎ? やらなさすぎ?

 無関心? 期待しすぎ?

 自力で頑張りすぎ? 他力ばかりに頼りすぎ?

 いい加減(中間)を見つけよう

(小田真嘉氏成長のヒントブログより)

 by との

川口液化ケミカル株式会社へご相談・ご質問ございましたら、ご連絡をお願い致します。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ  048-282-3665