川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ 048-282-3665

LPガスの 液体x気体 

LPガスは、使用するときは気体ですがボンベの中では液体です。

液体のLPガス比重は、0.51 (15℃)ですので水の約半分の重さしかありませんが
汎用サイズの 50kgボンベの中には約 100L の液状LPガスが入っていますので、
LPガスボンベを揺すってみれば、

中にどれだけ入っているか? 

どれほどの重さを感じるか?

感覚で、入っているか、無くなっているか判断がつくものと思います。

実際、プロパンガスの標準状態における 気体 x 液体 の体積比は 0.5 m3 / kgですので
1 kg の液体のLPガスが気化すると約 0.5 m3 の気体になります。

気体と液体の関係は?

気体のLPガス 1 m3 = 液体のLPガス 2 kg = 液体のLPガス 4L = 気体のLPガス 1,000L ( 1m3 )

となります。

前述の 50kg のLPガスボンベには、約100L の液体LPガスが充填されていますが、
容器の内容積は117.5L 以上の規定となっていますので約 85% が液、残り約15%
気体ということです。

これはなぜでしょうか?

液体のLPガスは、温度によって容積が膨張するからなのです。

50kg容器の中のLPガスは温度15℃ で 100L 入っているとすると、温度40℃で
109.1L になり、更には温度60℃では 119.3L にも増えますので約2割増量しま
す。ボンベの中の圧力が上昇するとLPガス50kg容器肉厚(壁の厚さ)は3.2mm
ですので決して強くはありませんので、水をかけて冷却し容積を小さく戻すこと
が大切になるのです。

LPガスのご用命、LPガス供給設備のご相談、LPガス配管工事のことなら
川口液化ケミカル株式会社までご連絡下さい。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987

ありがとうございます

今日の埼玉県川口市のお天気は?
 2011年6月8日 水曜日
 天気 晴れのち雨
 ボンベ庫の温度 朝20℃、昼26℃、夜23℃

です。

「受け止め方を工夫しよう」
(大学受験塾ミスターステップアップ 村田明彦氏ブログより)

「模試の成績が悪かったのですが、どうすればいいのでしょうか?」

模試の成績が悪かったときは、

模試の成績が悪い

勉強しても成績が上がらない

落ちるかもしれない

というありがちな思考パターンから抜け出すことです。

落ち込んだり、不安になって立ち止まっている時間がおしいのです。

模試の成績が悪い

自分の弱点、勉強のやり方の甘さ、改善点が見つかった

また、一つ合格に近づいた

という風に考える癖をつけましょう。

考えるだけでなく、実際に改善点を見つけて修正します。

それが、合格できる受験生の考え方です。

そして、

「模試ぐらいで、自分の人生や受験が左右されてたまるか!」

そういう気概を持ちましょう。

 by  との

川口液化ケミカル株式会社へご相談・ご質問ございましたら、ご連絡をお願い致します。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ  048-282-3665