川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ 048-282-3665

Title:(42話)ガスを精製すること

特殊ガスに関する連載ブログ第四十二回目です。

さあ! 今日はどんなお話が聞けるのか、楽しみですね!

では、SGマイスターさん よろしくお願いいたします!

(42話)ガスを精製すること 10.10.22

こんばんは

 さて、今回は水曜日の記事で隔週連載されている精製装置と特殊ガスの
関係について書いてみようと思います。

精製装置について詳しくは水曜日の藤村Mさんにお任せするとして・・・

特殊ガスの中に高純度ガスがありますが、その名の通り”高純度”なわけで
すが、さらに”高純度”を求める場合に使用されるのが精製装置です。考えて
みれば高純度ガスは低純度なガスを精製して高純度にして容器に充填して
いるわけですから、製造現場で精製するか使用現場で精製されるかの違い
ですよね・・・・

「なぁ~るほど」 などと思った方も少なくないのでは無いでしょうか?

 高純度ガスをバラ瓶(容器に充填したもの)で供給する場合、入れ物もきれい
にしておく必要があることはこれまでの記事でも書いてきました。また、”充填す
る”という行為によって”ガスが汚染される”可能性も無くはありません。そういう
意味では、容器入りでガスにより”高純度”を供給することは一定のリスクをどの
ように評価するかによってどこかで”限界”があると考えられます。

一方、使用現場で精製装置を使った”高純度ガス”を供給する場合は配管によっ
て接続されていますので、精製装置以降の配管や部品類がキチンと使われてい
れば、途中の汚染を考える必要が無くなりますよね。

以上記したように、高純度ガスをさらに高純度にする役割を担うのが世の中で販
売されている”精製装置”の位置づけです。従って、世にある精製装置は、ラフ純
度のガスを一気に超高純度にするという役割を担うことを想定されて設計されて
いません。

時折、ユーザーさんから問い合わせをうけます。

Q. 「今、高純度ガスを使っているんだけど、低純度品に切り替えて精製装置をつ
   けることでコスト比較したいんだけど。。。」

A. このお問い合わせは非常に難しい質問です。

何せ、普通の精製装置は入口純度が高純度で無ければならないものばかりですの
で、個別に設計するなり検討を要します。ですが、大抵の場合は精製装置が高価に
なったり寿命が短くなったりでコスト的に見合わないって答えが出てきます。すなわち
、相当量の量産効果が出ないご使用量では現場で一気に高純度化するという用途
ではメリットが出ないということです。

その他に、精製する際に熱処理のような精製だったり、不純物が多ければ発熱が大
きかったりという技術的な問題も出てきます。

では、バラ瓶入り高純度ガスの製造現場ではどのような精製装置を使っているのか?

ここではイメージだけでご容赦頂きたいのですが、ユーザーさんの現場で使用されて
いる精製装置とは原理や装置の大きさがかなり違います。ユーザーさん向けとは実は
全く違うものだとお考え頂くのが良いでしょう。

ラフ純度を超高純度にする精製装置というのはもちろん作れなくはありません。実際存
在していますし。がみなさんが想像されるものとはかなりかけ離れているもです。だから
「この手の精製装置はありません」という答えになるってことをみなさんにもちょっと知っ
て頂ければと思います。

今日はこのへんで。

 by SGマイスター

特殊ガス(高純度ガス)と精製機との関係でした。
コストを単純比較できたらいいんですねけどね・・・。

高純度ガスボンベや配管に接続するインライン精製機(ピュリファイヤー)
のことなら川口液化ケミカル株式会社まで、ご連絡ください。
TEL 048-282-3665

ありがとうございます

今日の埼玉川口のお天気は?
 10月22日 金曜日
 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝16℃、昼16℃、夜17℃

です。

プロ野球セリーグのファイナルステージ巨人x中日戦は
阿部選手の決勝アーチにより劇的勝利を挙げました。
パリーグのように、リーチを先にかけたソフトバンクを
ロッテが負かしたようになるでしょうか?

 by との

川口液化ケミカル株式会社へご相談・ご質問ございましたら、ご連絡をお願い致します。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ  048-282-3665