川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ 048-282-3665

特殊材料ガスの消火剤

 高圧ガスによる火災は、他の一般的な火災とは異なった特徴があります。
その特徴を知らずに消火等の処置を行うと更に大きな災害を引き起こす
可能性がありますので注意が必要です。

それでは特殊材料ガスごとの消火剤を見てみましょう。

・モノシラン SiH4
  ハロン1301や1211では消火できません、CO2,N2では周辺空気の75~87%
を置換する必要があり、有効な消火剤は知られておりません。

・ホスフィン PH3
  消火方法、消火剤の文献がありません。

・ジボラン B2H6
  ジボランの火災は非常に消し難いといわれております。通常用いられるような
方法は殆んど役に立たず、水はジボランを分解し水素を発生させます。N2,CO2
の不活性ガスも有効ではありません。これまで最も有効なものは、プロテインをベ
ースにした泡消火器で、火災の際には何よりも先ず容器バルブを閉にすることが
必要です。

・ジクロロシラン SiH2Cl2
  消火方法、消火剤など不明です。

・アルシン AsH3
  アルシンガスの消火の基本はガスの供給を止めることです。ボンベ等に着火
してガスの供給を止めることが困難な場合には、無理に消火せずガスが無くなる
まで燃焼させてしまうことです。

・セレン化水素 H2Se
  消火方法、消火剤の具体的なデーターがありません。

・トリアルキルガリウム GaR3
  常温で自然発火性があるので決定的な消火方法はありませんが、アスベスト
防火布を常備し、小規模火災にはCO2、大規模火災には粉末消火剤が考えられ
ます。

・ゲルマン GeH4
  消火法、消火剤など不明です。
消火剤などに関して文献がありませんが、モノシランと同様に自然発火性がありま
すので同じ取扱いが必要です。

・トリクロロシラン SiHCl3
  空気と接触すると発火します。トリアルキルガリウムと同じように常温で自然発火
発火性があるので決定的消火法はありません。アスベスト防火布を常備し、小規模
火災にはCO2、大規模火災には粉末消火器が考えられます。

以上です。

特殊材料ガスや特殊材料ガス用調整器、バルブ、圧力計、流量計(マスフローコントローラー)
など川口液化ケミカル株式会社まで、ご連絡ください。
TEL 050-8881-7393

ありがとうございます

今日の埼玉川口のお天気は?
 8月9日 月曜日
 天気 曇りのち晴れ
 ボンベ庫の温度 朝26℃、昼28℃、夜29℃

です。

台風4号が沖縄沖で発生し、本土に近づいてます。
お盆の帰省や旅行がどうなることやら?  と、ウェザー情報をチックしている
お父さんも多いのではないでしょうか。

大丈夫、大丈夫。

心配しないことが大切です。

 by との

川口液化ケミカル株式会社へご相談・ご質問ございましたら、ご連絡をお願い致します。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ  048-282-3665