川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ 048-282-3665

炎色反応

 ガスとは直接つながりがありませんが、金属が炎の中で金属ごとに
異なる色に燃える様子を見たことがありますでしょうか。いちばん身近
な例では、夏の花火がそれにあたります。
 炎の中に入れられた元素はエネルギーを与えられて原子の中の電子
がエネルギーをもらって励起します。すると不安定な状態から基の位置
に戻ろうとするときんのエネルギーが光として放出されるのです。このと
きの色の違いを炎色反応といいます。

それでは、各元素ごとの炎色反応を見てみましょう。

・リチウム  紅色  Li
・ナトリウム  橙黄色 Na
・カリウム  紫色 K
・ルビジウム  深赤色 Rb
・セシウム  青紫色 Cs
・カルシウム  橙赤色 Ca
・ストロンチウム 深赤色 Sr
・バリウム 黄緑色 Ba
・銅  青緑色 Cu
・モリブデン  黄緑色 Mo
・ガリウム  Ga 青色
・インジウム  藍色 In
・スズ  淡青色 Sn

などです。
決まりごとはともかく、いろいろな色になるなんて不思議ですね。

高圧ガス、液化ガス低温機器、真空装置関連機器など
川口液化ケミカル株式会社まで、ご相談ください。
TEL 048-282-3665

ありがとうございます

今日の埼玉のお天気は?
 10月4日 日曜日
 天気 はれ
 気温 25℃

です。
 京都 青蓮院で1000年ぶりに国宝の不動明王の絵を公開しています。

国宝 青不動明王 御開帳
「 青蓮院では、本院にて1144年の創建以来初めて、国宝「青不動明王
 二童子増」を御開帳致します。「青不動」は、日本三大不動画の一つとして
 極めて強いお力によって平安時代から現在まで、篤く信仰されてまいりました。
  不動明王は、宇宙のすべてをつかさどる大日如来の使者として登場し、やがて
 衆生を救うために忿怒の姿で現れました。今、時代は政治も経済も共に混迷を
 極め、 また道徳心は荒廃しさまざまな事件が後を絶ちません。この混迷の時代
 に、青不動の強いお力により、世の中を少しでも良い方向、真に豊かな社会に
 導いていただきたいと考え、このたび、ご開帳をおこなうことにいたしました。 」
天台宗 青蓮院門跡
 

川口液化ケミカル株式会社へご相談・ご質問ございましたら、ご連絡をお願い致します。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ  048-282-3665