川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ 048-282-3665

MFC / MFM のトラブル(ハンチング)

マスフローコントローラのトラブルシューティングですが・・・

基本的に最新のデジタルマスフローコントローラの場合、アナログ式

ことなり、製造時のミスや部品の不良などにより、購入直後から問題が

起こるケースは稀です。

それでも、制御に問題(トラブル)が起こった場合には、まず現場で確認

が必要です。

そうした場合、ブロンコスト製MFC / MFM であればPC画面でその症状や

対策が見て取れるため安心です。

先ず、制御がおかしい場合、問題のある流量設定値を入れたまま、Modeを

切り替えて、制御機能をOff にします。

これで、バルブ開度が一定になり、所謂ただのマスフローメータになります。

それでもハンチングが起こっている場合は、MFCの入口側で脈動が起こって

いる事になりますので、、脈動の原因を探します。

流量が暴れない場合には、ハンチングの原因がMFC側(制御側)にあることが

考えられますので、製造仕様が違うのであれば、圧力と流体などを製造仕様

に合わせます。

マスフローコントローラー、マスフローメーターのことなら
川口液化ケミカル株式会社までご相談ください
TEL 048-282-3665

ありがとうございます

今日の埼玉のお天気は?
 9月23日 水曜日
 天気 はれ
 気温 23℃(PM9:30)

です。
落ち穂拾い.jpg
 埼玉県杉戸市にある田んぼで稲の刈り取りのお手伝いを
してまいりました。刈り取り後の「落ち穂拾い」をはじめて経験
しましたが、手作業での田植えから雑草取りまで経験し、稲穂
になった稲を収穫する段階まで携わっているので、脱穀の際
取りこぼれた稲を拾う作業がどんなにか大切に思えました。

川口液化ケミカル株式会社へご相談・ご質問ございましたら、ご連絡をお願い致します。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ  048-282-3665