川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ 048-282-3665

ガス分析装置 Part3

 ガス分析計の紹介で、ガスクロマトグラフ(Gas Chromatograph)
と赤外線式ガス分析計(FTIR,NIDR)を既にご紹介しました。最後
に質量分析計(Mass Spectrometer)の説明を致します。
 質量分析計は、多くの成分をリアルタイムに測定することができ
過渡応答強化に優れた装置です。
 原理上、全てのガスの測定ができるので、多くの産業や研究機
関、先端研究にも広く使用されています。質量分析計の構成として
試料をイオン化するイオン化部とイオンを質量と電荷の比で分離す
る質量分析部、それに分離されたイオンを検出する検出部と真空
排気系で構成されます。 
 ガスを分析する質量分析計では、電子イオン法が用いられます。
質量分析部にはダイナミックレンジが広く取ることができるイオン選
択性の良い四重極型質量分析計があり、検出部にはファラデーカッ
プや二次電子倍増管が採用されることが多いようです。全てのデー
ターがドレンドグラフで取得できます。

ガス分析計に導入するキャリアガス、スパンガスなどの
ガス供給系のことなら、特殊ガス配管工事のことなら
川口液化ケミカル株式会社まで、どうぞご相談ください。
TEL 048-282-3665

ありがとうございます

今日の埼玉のお天気は?
 3月1日 日曜日
 天気 曇りのち雨
 気温 8℃

です。
 新潟市内まで関越道を走りましたが
三国峠を越えると上越側は晴れていて
お天気でした。
スキー場は気持ちが良かったことでしょうね!
ちなみに今の時期なら、天気がよければスタッドレス
タイヤでなくノーマルタイヤで日本海を見に行けます。

川口液化ケミカル株式会社へご相談・ご質問ございましたら、ご連絡をお願い致します。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ  048-282-3665