川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ 048-282-3665

液体窒素液面センサー(管理)

 液体窒素 −196℃ (常用温度を含め約−200℃)

この温度の液体を水と同じように制御するのは容易ではありません!
(あえて言い切ります!!!)

・先ずは液体窒素用センサーが少ない
・液体窒素用のガス機器(バルブ、継手、圧力センサー)など
 何を使ったらよいのか解らない
・製作する業者(メーカー)が解らない
・液体窒素をどのように扱ったら良いか解らない

などなど。

疑問点や不可解な問題点など多々あろうかと思います。

そのようなときには液体窒素専用の液面センサーに専用バルブ
耐性のある継手、配管材料、断熱材、断熱配管、真空二重配管
液体窒素容器(加圧容器、開放容器(大気圧仕様))などなど。

低温機器や極低温機器など液化ガス機器の取扱いやお見積もり
実験設備や生産設備のご相談、液体窒素の供給に関するご質問
お見積もりなど川口液化ケミカル株式会社までご連絡下さい。
TEL  048-282-3665

ありがとうございます

今日の埼玉のお天気は?
 10月16日 木曜日 
 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝14℃、昼19℃、夜18.5℃

です。
今日の静岡地方草薙や焼津では、ハンカチがないと
汗ダクダクになるかもしれない陽気でしたね。
でも朝方や日陰などは顕著に涼しいのが秋の気候でした。

今日の環境情報は?
日本の食料は6割を海外に頼っています。
日本の食料自給率は39%。
お米が100%国産ということを考えると
お米以外の自給率はもっと低いのが現状です。

川口液化ケミカル株式会社へご相談・ご質問ございましたら、ご連絡をお願い致します。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ  048-282-3665