川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ 048-282-3665

ダイヤフラム真空計

 薄い約25μmの金属膜(稀にセラミック膜)が圧力を受けてたわむ量を
測定して圧力を算定することができ、気体の種類を問わず圧力そのもの
を直接計測できるのが特徴です。
 金属で仕切られた2室の一方を充分低い圧力にしておき他の部屋に
測定したい圧力状態を直結すると、金属膜のたわみ量は、それが低い圧
力を計測するときは特に非常に微小となります。このため電気的にその
たわみ量を測定するため金属膜と固定電極との間の静電容量変化を正確
に知る方法がとられております。
 ダイヤフラム真空計の測定可能範囲は10 5〜10 -3 Pa と8桁のダイナ
ミックレンジがあるように見えるが、1種類のセンサーでは5桁のダイナミッ
クレンジに限られます。このため3種類のセンサーを組み合わせてはじめて
8桁の測定レンジを拡大できます。真空領域に応じ選択しなければなりま
せん。

真空計、真空排気セット、真空チャンバーのご用命ご相談は
川口液化ケミカル株式会社までご連絡ください。
TEL 048-282-3665

ありがとうございます

今日の川口のお天気は?
 9月8日 月曜日 
 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝24℃、昼28℃、夜30℃

です。
夜、涼しくなりましたね。
クーラーをつけずに窓を開けているご自宅が
散歩をしている公道から目につくようになりました。

今日の環境情報は?
生態系の変化を引き起こした原因は?
1950年から2000年の間に世界の経済は7倍(五兆ドル→37兆ドル)
になり、一人ひとりの生活様式も変化しました。
・米や芋中心の食生活から、肉、野菜、果実など、より土地や水などが必要な食生活へ
・工業製品などの消費の増加は、森林や畑、自然海岸を工業地帯へ
結果として、自然、生態系を破壊しました。

川口液化ケミカル株式会社へご相談・ご質問ございましたら、ご連絡をお願い致します。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ  048-282-3665