川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ 048-282-3665

熱伝導真空計

 気体分子が熱を運ぶ能力を計測する真空計

 真空中に発熱体を置いた場合、真空中に気体分子による
熱伝導によって発熱体により熱が奪われます。熱伝導度は
気体分子の平均自由工程が発熱体と真空壁との間隔より
大きい場合、圧力に比例するため熱伝導の度合いを測定す
れば圧力がわかるのです。

 熱伝導真空計と呼ばれる熱電対真空計とピラニ真空計は
この原理を利用しています。熱伝導真空計の圧力測定範囲
は、圧力と熱伝導度が正比例する領域が中心ですがこの種
の真空計の場合、発熱体と真空壁との距離は5〜10mmで
すが、発熱体のフィラメント径が非常に細いため熱伝導にあず
かる気体分子に関しては、その距離は1mm以下になります。
さらに熱伝導と圧力とが正比例でなくても圧力によって熱伝導
が変化する領域も利用しています。
 このため熱伝導型真空計の圧力上昇は100〜1000Paの
間にセットしてあり、この圧力以上は熱伝対率は圧力に依存す
ることなく、対流の効果が大きくなります。

ピラニ真空計、熱伝導真空計など真空部品に関わる
ことは川口液化ケミカル株式会社までご相談ください。
TEL 048-282-3665

ありがとうございます。

今日の埼玉川口のお天気は?
 9月2日 火曜日 
 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝26℃、昼30℃、夜31℃

です。
現実社会の現実を受け入れるかどうかは
自分自身の裁量に関わります。
アメリカにいまだかつてないハリケーンが上陸しようが
鳩ヶ谷に竜巻がおきようが受け入れなければただの自然現象。

今日の自然形態系から受ける恩恵はどんどん減少
・マングローブ林が減少したため高潮や津波などの被害が
激しくなったり、揚子江など上流域での森林伐採により下流域での
洪水が増加するなどの、自然は破壊による自然災害に対する
抵抗力が弱くなっています。

川口液化ケミカル株式会社へご相談・ご質問ございましたら、ご連絡をお願い致します。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ  048-282-3665