川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ 048-282-3665

マニホールド(水素ガス)

 水素ガスの爆発範囲をご存知ですか?

そうです、4〜75 vol %(空気中)ですよね。ということは
ちょっと漏れて、近くに着火源があると爆発の危険がある
ということです。ボンベの設置場所は屋外の風通しの良い
場所であれば、大気拡散しますので心配はありませんが
(※天井に明かりとりの蛍光灯など付けないよう注意です!)
屋内の場合は、設置環境にもよりますがシリンダーキャビ
ネットに収納して、尚且つ電灯は防爆仕様にする必要があ
ります。もちろん、水素ガス検知警報器を設備から漏えいす
る可能性のある場所に設置し、キャビネット内の高圧側遮
断する緊急遮断などの機能も必要になってまいります。

水素マニホールド.jpg
水素ガス 47L x 1本立てマニホールド

水素ガス、水素ガス供給設備、水素ガス警報器など
川口液化ケミカル株式会社までお気軽にご相談ください。
TEL 048-282-3665

ありがとうございます。

今日の埼玉のお天気は?
 5月22日木曜日
 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝18℃、昼25℃、夜24℃

です。

今日の環境情報は?
「フードマイレージ」とは?
 食べものが運ばれてきた距離のことで、そのとき出るCO2を
測って、 poco(ポコ)という単位にして、食べることとCO2が出る
ことのつながりを CO2 100g = 1poco であらわします。
例えば・・・
 国産小麦の食パン一斤を買うと 0.35poco
 輸入小麦の食パン一斤を買うと 1.45poco
その差は、1.1pocoにもなります。

アスパラガスなら、もっとすごい。
 国産アスパラガス1本を買うと 0.01poco
 輸入アスパラガス1本を買うと 3.41poco
なんと、その差は、3.40pocoも!
国産食品を買うことは、輸入食品を買うよりも、ずっと
CO2を減らすことができるのです。

川口液化ケミカル株式会社へご相談・ご質問ございましたら、ご連絡をお願い致します。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ  048-282-3665