川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ 048-282-3665

液体窒素自動供給装置

 分析装置や物理実験の真空装置など液体窒素を利用して
冷却する場合があります。

 通常であれば、必要量をデュワーなどでその都度補給すれば
済むことですが、連続的に24時間冷やし続ける必要があったり
装置の発熱中(稼働中)は終始冷却する場合や、真空排気中の
装置でコールドトラップなどの原理を利用して水分などを選択的
に排気し真空度保持に必要な場合、電子顕微鏡の素子の冷却
などなど・・・

sxd.bmp

 担当者の方が四六時中観察していないといけないような状況を
「液体窒素自動供給装置」で解消できます。液体窒素発生機など
と組み合わせ完全自動化も可能です。
 また、補給側の容器の形状にも物理的に不可能な場合を除いて
特注仕様の液体窒素レベルセンサーを製作することができます。

液体窒素の自動供給のことなら川口液化ケミカル株式会社まで
お気軽にご相談ください。

TEL 048-282-3665

ありがとうございます。

今日の埼玉のお天気は?
 4月9日
 天気 雨
 ボンベ庫の温度 昼11℃、夜15℃

です。
今日の強風と局地的な豪雨は台風のようでしたね!
道を歩く人の傘が、骨がひっくり返って壊れる様を
何回も目にしました。
かなり凄かったですね。

川口液化ケミカル株式会社へご相談・ご質問ございましたら、ご連絡をお願い致します。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ  048-282-3665