川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ 048-282-3665

液体が気化すると・・・

 液化ガスは極めて温度が低く、液化ガスの流れている配管に
触れると凍傷になる危険があります。温度が低いからこそ常温
の配管に液化ガスがバルブとバルブの間などに閉じ込められる
と気化したガスのボリュームが数百倍に増えて数十メガパスカル
の圧力まで上昇し、破裂や破断の可能性があります。ガスの種
類により気化した場合の容量の増加には差があります。

それでは液体1Lが気化した場合の容量は?

水    1670L (100℃)
O2    799L (  0℃)
N2    646L (  0℃)
Ar     784L (  0℃)
CO2   521L (  0℃)
H2    790L (  0℃)
He     699L (  0℃)

概ね500〜800倍に膨れ上がるわけです。
液化ガスの取り扱いにはご注意ください。

液化ガス、液化ガス容器、液化ガス用配管など
川口液化ケミカル株式会社までお気軽にご相談
ください。

TEL 048-282-3665

ありがとうございます。

今日の埼玉のお天気は?
 3月15日
 天気 はれ
 気温 13℃

です。
 学校が卒業式の時期を迎えて、街中でも
ハイカラさんのような女学生の卒業式姿を
良く目にします。
 自分を信じ、可能性を限定せず、大きく羽
ばたいてもらいたいですね。

川口液化ケミカル株式会社へご相談・ご質問ございましたら、ご連絡をお願い致します。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ  048-282-3665