川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ 048-282-3665

ボンベ庫の保管

 高圧ガスボンベの保管ですが、ベンボ庫などに置いておく
場合には「貯蔵」の法的な解釈が必要となります。

 高圧ガス保安法では、合算量「300m3」未満の場合、自
治体への届け出は不要です。

 消防法で地域の消防署への届け出は、プロパンなど液化
石油ガスが「300kg」以上、アセチレンガスは「40kg」以上
の場合必要となります。

例えば、以下のようなボンベが保管されている場合には・・・

酸素10本
アセチレン5本
アルゴン3本
ですと

O2 7m3 x 10本 + C2H2 7kg (7kgx0.9=6.3m3) x 5本 
              + Ar 7m3 x 3本 = 合計 122.5m3

 ゆえに300m3には満たないので、届け出の必要はありません。
ですが、保管に関しては「高圧ガス保安法」一般則などの技術的
な基準に従い適正な保管に努めるよう規定されております。

高圧ガス、高圧ガス設備、特殊ガス配管工事など
川口液化ケミカル株式会社までお気軽にご相談ください。

TEL 048-282-3665

ありがとうございます。

今日の埼玉のお天気は?
 2月28日
 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝4℃、昼7℃

です。
終日風が強く吹いていましたね。
高速道路でハンドルを取られるほどの
強風を感じました。

川口液化ケミカル株式会社へご相談・ご質問ございましたら、ご連絡をお願い致します。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ  048-282-3665