川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ 048-282-3665

混合ガス成分の蒸発 LPG

 LPガスと呼ばれるプロパンガスは、プロパン・ブタン・プロピレン
などの多成分混合ガスです。
 ガスコンロなどで燃焼させ消費すると、低沸点のプロパンやプロピ
レン成分が気化しやすいので、ブタンより先に消費されます。混合
LPガスは、消費されるとき常に一定ではなく、変化するということ
です。先に出てくるのは、プロピレン→プロパン→ブタンの順で出て
きます。
 容器内残ガスが少なくなると、ブタンの割合が多くなるため内圧が
下がるのは液量が減少してではなく、ガスの組成が変化するから
なのです。
 冬の朝などにボンベの残ガスが少なくなると、台所のコンロの火が
黄炎になるのも燃焼するガスの成分がブタンリッチになるため、圧力
が低下するとともに、空気量が不足することに起因するためです。
 日本列島で冬場に外気温の差がある、北海道と九州では、中に
入っているブタンとプロパンの割合が違います。九州ではブタンリッチ。
北海道ではプロパンリッチになっているわけです。
※細かな割合については、燃料ガス供給ガス会社にご確認ください。

燃料ガス、消費設備、供給設備などのご相談は
川口液化ケミカル株式会社までお気軽にご連絡ください。

TEL 048-282-3665

ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。

今日の埼玉のお天気は?
 8月12日
 天気 はれ
 気温 28℃

です。
連日の猛暑で街中の市民プールは
大人気です!
子供達は朝一番から夕方までほぼ一日泳いで
いても元気です。

川口液化ケミカル株式会社へご相談・ご質問ございましたら、ご連絡をお願い致します。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ  048-282-3665