川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ 048-282-3665

容器置場の基準

容器置場の法的な基準は次の各項各号を参考に
設備することが必要とされております。

高圧ガス保安法第八条
一般高圧ガス保安規則第六条第一項の技術上の基準
第四十二号
容器置場の基準

容器置場の予備充填容器は、次に掲げる基準に適合するものとします。

イ、容器置場は、明示され、かつ、その外部から見えやすいように
  警戒評を設けたものとします。
ロ、可燃性ガス及び酸素の容器置場(充填容器等が断熱材で被覆してある
  もの及びシリンダーキャビネットに収納されているものを除く。)は
  一階建てとします。ただし、圧縮水素(充填圧力が20MPaを超える
  充填容器を除く。)のみ又は酸素のみを貯蔵する容器置場(不活性ガス
  を同時に貯蔵するものを含む。)にあっては二階建てとします。
ハ、容器置場(貯蔵設備であるものを除く。)の外面から次の置場距離を
  確保します。
  第一種設備距離  L3=    m
  第二種設備距離  L4=    m
ニ、 ハの規定を充たすことができないため、鉄筋コンクリート製障壁
  コンクリートブロック製障壁、鉄鋼製障壁を設け、容器置場(貯蔵設備
  であるものを除く。)の外面から次の容器置場を確保します。
  第一種設備距離 L3=    m
  第二種設備距離 L4=    m
ホ、可燃性ガス、酸素の充填容器(断熱材で被覆してるものを除く。)
  に係る容器置場には、不燃性又は難燃性の材料を使用した軽量な
  屋根を設けます。
ヘ、可燃性ガスの容器置場には、当該ガスが漏洩したとき滞留しないような
  構造にします。
ト、ジシラン、ホスフィン、モノシランの容器置場には、不燃性又は
  難燃性の材料を使用します。
チ、特殊高圧ガス、五フッ化ヒ素等、亜硫酸ガス、アンモニア、塩素
  クロムメチル、酸化エチレン、シアン化水素、ホスゲン、硫化水素
  の容器置場には、当該ガスが漏洩したときの除害のための措置を
  講じます。
リ、 ロ、のただし書きの二階建ては、二、ホ(二階部分に限る。)
  及び へ、に掲げるもののほか、当該容器置場に貯蔵する
  ガスの種類に応じて、経済産業大臣が定める構造とします。
ヌ、可燃性ガス、酸素の容器置場には、消火設備を設けます。
  消火設備 :消火器 B−10型   本を設けます。

以上。

それそれの規定事項に対し、該当する場合は法令を
「遵守します」と宣誓し、また、特に
該当ない場合にも、それに順ずる安全な設備をすることが
必要としています。

各種ガスのお問い合わせのことなら川口液化ケミカル株式会社まで
ご相談ください。

TEL 048-282-3665

ありがとうございます。
よろしくお願い致します。

今日の埼玉川口のお天気は?
 ボンベ庫内温度 4℃ 
 午前曇り時々小雨 午後 はれ
でした。

人生の格言
運命を切り開く言葉とは?

「運命というものは、他のことにおいてもそうであるが
 特に戦争においては最大の役割をえんずるものであり
 それは小さな原因から決定的な変化を引き起こすのである。」
(カエサル)

川口液化ケミカル株式会社へご相談・ご質問ございましたら、ご連絡をお願い致します。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ  048-282-3665