川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ 048-282-3665

CO濃度

一昨日のCO中毒に関するご説明に補足です。

COガスは、他の毒ガスに勝るとも劣らぬ危険性が
高い毒性ガスです。繰り返しになりますが、無色・無臭
であることもポイントです。

吸引すると眠気が起こるそうです。そして体温が降下し
一酸化炭素は血液中のヘモグロビンと結びついて一酸化
炭素ヘモグロビンに変化します。体内の酸素供給能力が
著しく下がり中毒症状が発生します。

さて、人体に影響のあるの濃度はどのようなものか?

0〜300ppm      頭痛がします。
400〜600ppm    めまい、嘔吐が始まります。
700〜1000ppm   仮死状態となります。
1600〜2000ppm  呼吸困難となり60〜90分で死亡します。
2000〜3000ppm  呼吸困難となり30〜45分で死亡します。
3000〜5000ppm  20〜30分で死に至ります。
5000〜10000ppm わずか2〜3分で死に至ります。

繰り返しますが、今そこにCOガスがあっても人間五覚では
感知できません。気が付いたら致死ということです。

高圧ガス、低温機器、真空機器
川口液化ケミカル株式会社
TEL 048-282-3665

ありがとうございます。

今日の格言
志を立てるとは?
「汝の道を歩め、人々をしてその言うにまかせよ。」
(ダンテ)

川口液化ケミカル株式会社へご相談・ご質問ございましたら、ご連絡をお願い致します。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ  048-282-3665