川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ 048-282-3665

ガス 安全知識2

ガスを使用していての事故事例です。

状況
「工事現場での溶接作業をするために、プロパンガス用バーナーで
 アセチレンガスを使用したために、逆火してバーナーが破損した。」

原因
「ガスの性質をよく理解せずに、安易に他のガス用のものを転用した。」

ガスの種類を間違えての事故は、以外に多いものです。この事故の場合は
「使えるだろうと」と安易に考えて事故を引き起こしたようです。同様の例は
台所のガスコンロを、都市ガス用でプロパンガスを流したり、使えるのかと
言った質問も実際いただくことが多いです。

無意識な事故を未然に防ぐために、ボンベの口金は
「不活性ガスは右ネジ。可燃性ガスは左ネジ。」
になっているのです。

事故後の対策
・バーナーに「プロパン用」の表示を行った。
・朝礼で状況報告を行い、安全な取り扱い方法などについて
 注意を喚起した。

高圧ガス、低温機器、真空機器
川口液化ケミカル株式会社
TEL 048-282-3665

ありがとうございます。

今日の格言
人の一生とは?
「若いときは、われわれは愛するために生きる。
 年齢が進むと生きるために愛する。」
(テブルモン)

川口液化ケミカル株式会社へご相談・ご質問ございましたら、ご連絡をお願い致します。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ  048-282-3665