川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ 048-282-3665

小型液化ガス可搬容器

汎用ボンベ 47L 容器(内容量 7000L)を複数本用意しても交換頻度が多くなる場合や長時間にわたりガスを流し続けなければならない用途では、この容器をお勧めいたします。
容器内では液化ガス状のものを気化(ガス化)させガスを供給しますので露点(水分)が非常に少ないドライなガスを求められるときなどもお勧めです。

価格:ご相談ください
納期:即納(レンタル容器で即日配送いたします)


クリックすると大きな画像がご覧いただけます。

SUSダクト施工例
液化窒素の可搬容器から蒸発器で強制気化させガス化した窒素を利用します

How to ガス法令「液体窒素はボンベに入るの?」

答えは「いいえ」です!!

-196℃の液体窒素には低温専用の容器が必要です。

適用法令(容器保安規則 第二条三号)
「超低温容器(温度が零下五十度以下の液化ガスを充てんすることができる容器)であって、断熱材で被覆することにより容器内のガスの温度が常用の温度を超えて上昇しないような措置を講じてあるもの」

☆裏ワザ☆ 超低温容器で昇圧(製造)ができます!!

可搬式超低温容器(LGC)は、保圧コイルにより液面加圧行為が行われている。
このために「高圧ガス保安法」では「製造」となる。
しかし500L未満のものは単なる容器として取扱われている場合が多い。

川口液化ケミカル株式会社へご相談・ご質問ございましたら、ご連絡をお願い致します。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

WEBでお問い合わせ  048-282-3665